ユウブログ

ユウブログ

ノウハウ・アニメ情報・ゲーム情報など発信中

【ネタバレあり】「ゼロワンOthers 仮面ライダー滅亡迅雷」の感想。何故続編ありきの映画ってことを伝えなかった

※タイトル変えました※

どうも,ユウです。

さて、見に行って参りました。「ゼロワンOthers 仮面ライダー滅亡迅雷」。

まぁいきなりネガティブで申し訳ないのですが、感想の結論を言ってしまうと「予想外の展開すぎて酷い」。

では何故筆者が「酷い」と思ったのか。今回はそんなふうに思った理由を含める感想を書いていこうかと思います。

それではどうぞ。(良いところも伝える・仮面ライダーのガチファンは見ない方がいいかも)

Twitterとこのブログを運営しています。お問い合わせはこちら


※ネタバレ注意!

この記事には「仮面ライダー滅亡迅雷」のネタバレが含まれています。ネタバレが嫌な方はブラウザバッグ推奨です。

______

______

______

______

______

総評

f:id:yuuotokujouhou:20210327201726j:plain

まず、良いところも悪いところも置いといて、真っ先に言いたいのは、事前に続編の情報が発表されていなかったのにも関わらず、続編ありきの映画になっていたということ。続編があることはゼロワンファンとしては嬉しいから、別に2つで1つの物語にするのは歓迎だけど、それを事前に伝えなかったのはどうかと思う。Vシネなんて濃いファンしか見ないわけだし。こうなってくるとゼロワンもとい、仮面ライダーもここまで落ちたのか……とちょっと残念(Real×Timeがあまりにも神作だったので期待しすぎたか)

※追記

コメントの方で、「事前に続編を告知していなかったら、見に行かなかったってこと?」とのコメントがありましたので、一応補足です。

記事にもちょっと書いてますが、事前に続編を告知しても観に行ってますし、続編ありきでも良いんですって。好きで観に行ってるわけですし。


何が問題かというと、事前に伝えなかったっていう対応についてですよ。続編ありきの映画なら事前に伝えるべきでしょう。るろうに剣心とかだってちゃんと伝えてくれてますよ?

とはいえ、良いところだってもちろんあります。ライダーの見所の1つである「戦闘」はVシネ=低予算で期待していなかったけど、これまた中々の迫力で◎。TVシリーズでは演出できないこと」が出来るVシネの特徴を活かした戦闘シーンにも注目したいですね。

あとは単純に仮面ライダー滅亡迅雷がカッコイイ。ジオウみたいに時間が経つにつれて「あ〜カッコイイ」になるのではなく、初見でパッと見ただけでも「カッコイイ」と感じるぐらいに良いデザインです。

で、肝心のストーリーに関しては、もうこれを話したくて記事を書いたと言っても過言ではないから、ちょっと長めに。

ストーリーについてですが、続編ありきのストーリということを除いたとしても、「え?」という感じ。

まず、滅はあれだけ「監視監視」って言ってたのに、結局人間を滅ぼす結論?に至って、アルトから何を学んだの?という感想しか出てこない。更にはソルドを救うために4人全員で滅亡迅雷になったのにも関わらず、結果的には自我を失い自分たちの体を破壊し、完全なる人類の敵として確立するという、この何とも言えないダラダラ感。まぁこれは次のバルカン&バルキリーの敵がいないから、こんな展開にしたんでしょうが、視聴者がみてみれば、本当に滅亡迅雷の行動の意味が分からない。

あと、これは筆者のエゴなんですが、仮に人間の敵としてソルドを救うにしても

普通だったら
ソルドを助ける結論になる→4人でザイアーと戦闘→絆が深まり仮面ライダー滅亡迅雷へと変身する→倒すが暴走(敵化)が普通。

しかし本作の動きは
何の感動シーンでもない時に突然仮面ライダー滅亡迅雷に変身→ソルドを助ける結論になる→再び仮面ライダー滅亡迅雷へ変身→倒すが完全なる人類の敵へ。

つまり、何が言いたいのかと言うと、圧倒的に映画限定フォームの使い方が下手。最近のライダーって何故か新しい方向へ切り替えたがるけど、視聴者からしたらこういう映画限定フォームの使い方も王道ストーリーのままで良いわけで。特に映画限定フォームを一度の放映で2回なんて出しちゃ絶対にダメだと思う。ここぞと言う時に出すからこそ感動が生まれるのは皆さんも知ってるはず。(アルトとイズのW変身がまさにそう)

まぁとりあえず、バルカン&バルキリーのVシネに期待したい。多くの謎が解明されたら、もちろんこの映画の評価も変わりますし。

個人的に取りあげたいポイント

アズの結末

アズの結末は意外でしたね。あっけなかったです。とはいえ退場してもらうには人気キャラによって直接倒されるよりも、あのような感じで退場してもらった方が視聴者的には良いのではないでしょうか。

まぁまた本作でも、悪ーい顔して次のVシネへ……!って予想してたんですけど、まさかここで退場とは誰も予想してなかったのではと思います。

劇中主題歌の「SOS」の意味

f:id:yuuotokujouhou:20210327202013j:plain

実はこの滅亡迅雷を見る前、「何で主題歌がSOSなんだろう」って思ってたんですけど、多分見終わった後だと見た人全員が「SOS」の意味が分かりますね。

これは滅亡迅雷からの「SOS」。制御が出来なくなり自身の体でさえ壊してしまい、完全なる人類の敵となってしまった。そんな彼らの「SOS」なのではないでしょうか。

……意味が分かると怖い。

終わりに

どうでしたか?

うーん。続編があるのに情報を漏らさなかったのは未だに苛立ちを覚えますが、まぁ結果どうなるか、ですね。

ちなみに映画館なんですけど、凄い混み具合でした。友達2人と行ってきたんですけど、危うくはぐれそうになるレベルで。

まぁそんな感じで場所によると、混み混みかもしれませんが、

ここまで見てくださった皆さんも、もし見ていないようであれば、時間の都合を考えつつ見に行ってみてはどうでしょうか?

それではここまで見ていただきありがとうございました。

この記事は全てスマホで作られています。