ユウブログ

ノウハウ・アニメ情報・ゲーム情報など発信中

【徹底比較】ヘッドホンは有線or無線どっちで使った方がいいの?それぞれ比較してみた

どうも,ユウです。

ヘッドホンって有線と無線どっちがいいんだろう…

有線と無線の違いについて教えて欲しい…

最近のヘッドホンって無線のタイプが増えてきたり、様々な機能が付いたりと、

もうどっちを選べばいいのか分からなくなりますよね。

ということで今回はそんなお悩みを解決していきます。

それではどうぞ。


関連記事

yuushumi.hatenablog.com

Twitterとこのブログを運営しています。お問い合わせはこちら

有線ヘッドホンと無線ヘッドホンの違い

f:id:yuuotokujouhou:20210522001013j:plain

一目でわかるように、まずは違いについてまとめます

ヘッドホン 有線 無線
音質 ○〜△
使い勝手
快適性
将来性

まとめるとこんな感じ。1つずつ解説していきますね。

音質:絶対に有線ヘッドホンが良い

音質に関しては、有線ヘッドホン一択です。

無線ヘッドホンはやはり、Bluetoothということもあって音質が劣化しやすい上に、バッテリーが悪くなるとノイズが発生しやすくなります。

対して、有線ヘッドホンは

  • ノイズ少なめ
  • 音源に忠実な音を出せる
  • より臨場感が高い音

と、音質面ではかなり優勢。

ちなみに、同じ価格の有線・無線ヘッドホンでも音質は変わってきます。

これは同じ価格でも無線ヘッドホンは無線にするためのチップなどが必要になり、音質に金をかけられないからですね。

使い勝手:Bluetoothの機能が使える無線ヘッドホン

音質では劣勢だった無線ヘッドホンも、使い勝手になってくると優勢になってきます。

例えば、ヘッドホンだけで再生と停止、音量の調整、曲の前後スキップなどが行えますが(ヘッドホンにもよりますが、基本的には対応しています)

有線だと再生機器から操作しないと、何もできないパターンが殆どです。

これはBluetoothがあるか、ないかで変わってくる話でして、もちろんBluetoothを採用している「無線」は利便性にはとてつもなくズバ抜けて良いです。

快適性:コードが一切ない無線ヘッドホンが有利

使い勝手とは別に「快適性」の視点からもお話ししますが、こちらも無線が有利です。

まぁ当たり前ですよね。だってコードがないんですから。(コードレス)

とはいえ、音質でも話した通りコードがないとノイズの問題も出てくるので、一概に「コードがない=最高」と思うことには注意が必要です。

将来性(どうでも良い人は結論まで飛ばしてどうぞ)

ヘッドホンの話なのに将来性ってどういうこと?

こんなことを思った方もいると思いますので、簡単に説明すると

現在からこれから先の需要性・機能性

を全て含んだものと考えてくれればOKです。

で、この将来性の視点からどちらが良いのかというと、これは無線ヘッドホンの方が良いです。

というのも

  • 無線ヘッドホンの需要は有線よりも高くなっている
  • 確かに音質は有線の方が良いが、今の若者は「快適に音楽さえ聴ければいい」と思う人が増えているから

などの理由があるからなんですよね。

まぁまだまだ有線にも需要はあるので、これは参考中の参考だと思っておいてください。

【結論】じゃあ結局どっちを使えばいい?

さて、ここまで話してきましたが

結局どっちを選べばいいの…?

と思う方もいるのではないでしょうか。

結論ですが、ここまで紹介した違いを踏まえた上であなた自身が決めましょう。

例えばあなたが利便性を重視する人なら、無線のヘッドホンをオススメしますし、音質を求める方にはもちろん有線ヘッドホンをオススメします。

当たり前ですが、自分に合ったヘッドホンのタイプの方を買った方が99%後悔しません。だからこそ今回紹介した違いを元に自分に合ったヘッドホンを使いましょう。

おまけ:オススメの有線・無線ヘッドホン

【有線】音に拘る方にオススメしたい。音楽鑑賞に適当な「audio-technica ATH-M50x」

f:id:yuuotokujouhou:20210521220135j:plain

有線で紹介するヘッドホンはこちら。

オーディオテクニカという有名オーディオ会社が作ったハイエンドヘッドホンであり、Amazonでは25000以上の評価がされている、まさに神ヘッドホンと言えるでしょう。

実際のところ、そんな評価はどれも好印象なものが多い印象を受けました。

デザインに関しては、お世辞にもカッコいいと言えるようなデザインではないかもしれませんが、家でじっくりと音楽を聴きたい方にはぴったりなヘッドホンです。


【無線①】コスパ高め!「Anker Soundcore Life Q10

f:id:yuuotokujouhou:20210521220215j:plain

こちらはノイズキャンセリングとかは要らないから、とりあえず無線で動画鑑賞や音楽鑑賞がしたい方にオススメです。

有名企業であるAnker(アンカー)が出している商品で、ハイレゾに対応しつつも価格はなんと4000円。つまりは安心安全であり、必要最低限の機能を備えた上で、超リーズナブルなヘッドホンです。

最初に買う無線ヘッドホンにオススメしたいヘッドホンですね。


【無線②】全てが完璧な「WH-1000XM3」

f:id:yuuotokujouhou:20210521220247j:plain

最後に紹介するのは、ソニーから発売されている人気のヘッドホン「WH-1000XM3」です。

このヘッドホンの特徴を挙げると

  • カッコ良すぎるデザイン

があります。

既にパワーアップバージョンのWH-1000XM4もありますが、あまりノイキャンの効きは変わっておらず、便利機能がちょっと付いたぐらいでして、何よりも4万と高すぎます。

しかし、こちらは新品でも28000円ぐらい。中古じゃ2万ジャストが多いです。

詳しくはレビューもしていますので、気になる方はそちらも参考に。

yuushumi.hatenablog.com


終わりに

どうでしたか?

たかがヘッドホンとはいえ、音楽を聴いたり映画を鑑賞したり…と、かなりの用途を持つガジェットです。

慎重に選んで自身の生活の質を向上させていきましょう!

それではここまで見ていただきありがとうございました。